ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
bms風呂ンティア メモ帳:第一回目「大まかなジャンルについて」編
fc2ブログ

bms風呂ンティア

風呂でかがやく星々を観測しては今日もゆったりこっそり書き紡いで夢が広がるbms紹介の記録                       ここはbms紹介・作家インタビュー・ジャンル勉強ブログらしいです。

メモ帳:第一回目「大まかなジャンルについて」編

やっぱり音楽ゲームを紹介するなら初歩的な知識くらいは持ってないと駄目だと思うのです。
満足にインプレもできないし(ボソッ
そんな訳で、音楽について勉強して行くにあたって皆様も一緒に
勉強できたらいいなと思う訳でして(ry
まぁ、自分用のメモ帳です。はい。
本当に初歩的な事しか書かないかも知れませんが
一緒に勉強しようぜ!と言う優しい方がいらっしゃいましたら、
どうぞ続きを読むをクリックしてください。

BMS活性化運動


これから書く記事は基本的にWikipediaを参考に私が適当に解釈して書いています。
これ違うだろ…とか思ったら指摘してくれると幸いです。

音楽の「ジャンル」とは音楽の様式や形式のことである。
古来、音楽は多くの社会で娯楽、宗教、儀式などを通じ、生活に密接したものになっており、
多くの特徴ある形式や様式を生み出してきた。(Wikipediaより)

という事で、第一回目は大まかにどんなジャンルがあるかを簡単に説明したいと思います。

クラシック音楽:
クラシック音楽は、西洋の伝統な宗教音楽や宮廷音楽の系譜に連なる芸術音楽で
直訳では古典である音楽のことですが、一般には西洋の芸術音楽を指して言うらしいです。
演奏面においては分野に分かれて様々な、
演奏形式があり正直短い文じゃ書けません(;・∀・)
クラシックBMSと言えば、なおきち氏のピアノソナタ月光のアレンジ「月光」や
cranky氏のTrance風の「F」などがありますねー。
BMS界ではピアノ系クラシックBMSが多い気がします。

ポピュラー音楽:
ポピュラー音楽は、20世紀に発展した様々な音楽ジャンルの総称です。
BMS界で中心的に作られているジャンルですね。
Trance、Techno、Jazz、HouseなどBMSではおなじみです。
このジャンルの細分化されたジャンルを中心に勉強して行くつもりです。

民俗音楽(World music):
地域的、民族的に愛聴されているが、
世界的に愛好者・演奏者が広まっているわけでもない多くの音楽だそうです。
BJC8登録曲のEst氏の「cotton39%」(BossaNova)、Lydian氏の「meu alegria」(samba)
とかが民俗音楽に入ると思います。BMSではそれほど見かけませんね。

まぁこんな感じで3つに分けれる訳ですが
クラシック音楽も民俗音楽もBMSには少ないと思いますので
ポピュラー音楽について勉強して行きます。
次回予定は、BJC8の課題曲だったDrum 'n Bassについて書きたいと思います。
ちなみに予定は未定d(ry

参考
Wikipedia
スポンサーサイト



ジャンル勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<[ DOWNTEMPO ] Aquamarine metamorphoses / Hate | HOME | [ ] constellation / czardas>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |