ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車
bms風呂ンティア メモ帳:第六回目「JAZZについて」
fc2ブログ

bms風呂ンティア

風呂でかがやく星々を観測しては今日もゆったりこっそり書き紡いで夢が広がるbms紹介の記録                       ここはbms紹介・作家インタビュー・ジャンル勉強ブログらしいです。

メモ帳:第六回目「JAZZについて」

色々やってたらこんな時間に…
今、MIDI弄ったりしてDTMの初歩的な事やってたりします。
公開できるレベルまで上ってBMS作れれば嬉しい事この上ないんですが…
飽きる可能性大有りですね。
ちなみに一気に書いているので眠気+腹減りでテンション上ってます。
一緒に勉強しようぜ!と言う優しい方がいらっしゃいましたら、
どうぞ続きを読むをクリックしてください。

BMS活性化運動


これから書く記事は基本的にWikipediaを参考に私が適当に解釈して書いています。
これ違うだろ…とか思ったら指摘してくれると幸いです。

ジャズはアフリカ系アメリカ人の音楽形式と西洋音楽の技術と理論が融合して生まれた。
演奏の中にブルー・ノート、シンコペーション、スウィング、
コール・アンド・レスポンス(掛け合い演奏)、
インプロヴィゼーション、ポリリズムなどの要素を組み込むことを特徴的としている。
(Wikipediaより要約)

という訳で第六回目は渋い音楽の筆頭、ジャズを紹介したいと思います。
…はいー、さっそく専門用語ですぎですー。
ルーツはブルースとの事なのでブルースも追加しないと駄目なんで書くこと増えますね。
リンクした方が早くないかな…と思ったので簡単に書きますので詳しく知りたい人、
お前の説明じゃ分かりづらいよ。と思った方はリンクを張るので行って来てみて下さい。


ブルー・ノート・スケール
定義にはばらつきがあるそうですが
長音階と言う、ド レ ミ ファ ソ ラ シ の音構成を変化させ
                ↓
      ド レ ♭ミ ミ ファ ♭ソ ソ ラ ♭シ シ
と、第3音、第5音、第7音を半音下げた音を加えた音構成のことを言いうそうです。


シンコペーション
リズムの一種で読んだ感じでは、多分ですがなんかを
ドッ  ド   ドッ  ド   ドッ  ド 
と打つとします。(ドッは強めの、ドは弱めの音で脳内変換お願いします。)
それをシンコペーションすると
ドッ  ド  [休符] ドッ  ド   ドッ
と言う感じにリズムを変化させ、強めの音と弱めの音を移動させる事を
シンコペーションと言うそうです。多分。


正直この説明いるのかなーって思ってます。


スウィング
所謂、ノリの一種だそうです。
ジャズのリズムは、4分音符で2、4拍にアクセントですが
そこで、他との楽器とリズムを合わせる、一体感を得る事…。
分かり辛いですよね…すいません^^;
でも分かってくださいw

コール・アンド・レスポンス(掛け合い演奏)
コール・アンド・レスポンスと掛け合い演奏って意味全然違う気がしますが…
ジャンルにはあんまり関係ないので割合します。
わからなかった訳ではないです。ほんとです。

インプロヴィゼーション
即興演奏の事らしいですが、これもあまり関係ないので割合します。
リンクは張っておきますので気になる人はどうぞ。

ポリリズム
拍の一致しないリズムが同時に演奏されることにより、
ポリリズム独特のリズム感が生まれる事を言うそうです。
シンコペーションを使った演奏って事でしょうかね。
と言うか、プログレ楽曲でよく使われる変拍子の事だと思われます。多分。
違うかもしれません。


本題のブルースについて入って行きたいと思います。(違


ブルース
黒人霊歌、労働歌などから発展したものと言われているそうです。
黒人霊歌などは歴史背景まで説明しなくてはならなくなるので割合します。
ロック、ジャズなど幅広いジャンルに影響を与えつつブルースも進化していますが
基本的には、アコースティックギターの弾き語りが一般的なようです。
とは言っても、進化している訳ですから、ジャズに近いもの、
ロックに近いものなど様々な楽器形式があります。
ブルース形式と言う12小節形式の構成を取っており、
基本は4小節の同じ歌詞を二度繰り返し、最後の4小節で締めの歌詞を歌うらしいです。
リズムはシャッフルと呼ばれる、はねるリズムパターンが主流です。(下記参照)
流石にブルースのBMSは無いようです。
ボーカル付き、アコースティックギターのみのBMSは難しいでしょうからねw
「傷と絆のブルース」って言う作品はルネッサンスに有った気がしますがw
もしも、有ったら報告してくれると嬉しいです。


シャッフル
簡単に言うと8ビートの全ての音を3連符にすればシャッフルになるそうです。
3連符とは音符をピッタリ3個にわけた音の事らしいです。
ジャズのリズムと似た部分があるそうですが、独特な拍の強弱は同じではないそうです。
ねこみみ魔法使い氏が時々作っているジャンルのシャッフルって
この事だったんですね。


予習が済んだので、ジャズについてに入って行きたいと…思いましたけど
大体、上で語ってるんですよね…(;´Д`)
もう、細分化されてよくBMSに使われるジャンルに飛びたいと思います。

ジャズ
スウィングなど独自のリズムを取り入れたジャンルです。
クラシック、アフリカ音楽を組み合わせ発展したらしいです。
ジャズと言えばSUZUKI氏の「SpellBound」が有名ですよね。
あの完成度の高さには驚かされます。

アシッドジャズ
ジャズと言ってもジャズの要素が薄いものは多いですが…
ファンクやソウルなどから影響を受けたジャンルらしいです。
ジャズから発生したジャンルが新しくなって戻ってくるとは…面白いですよねw
最近紹介した大嶋啓之氏の「Snow melts」がアシッドジャズですね。

モダンジャズ
一部の電化ジャズのジャンル名らしいです。
1940~1960年代の当時、最先端あるいは実験的ジャンルの事を言うそうです。
aym氏の「Incomplete」がモダンジャズですね。
今ではレトロになってしまっていますね。


/(^o^)\ナンテコッタイ
DLできるジャズ曲少なすぎます。
アシッドジャズなら少しはあるので、
リズムが複雑で作るのが面倒なんでしょうかね…。
次回は…まだ決めてないです。
紹介して欲しいジャンル有ったら言ってみてくださいね。

参考
Wikipedia
スポンサーサイト



ジャンル勉強 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<BEAUTIFULCEMENT 評価期間最終日 | HOME | [ - ] 七月の仇/十月のワンダーランド / 麦コロッケ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |